高性能GPS車両追跡装置記憶型ブラックボックス P‐1の販売


これからの浮気調査はお金をかけず確実にできるGPS調査がお薦めです。
調査会社、探偵の調査料金は曖昧で高すぎます。1日4万円~20万円以上と探偵社により違います。なぜこんなに料金が違うのでしょうか?調査1日といっても通常調査会社の時間設定は1稼動単位です。1稼動3時間のところもあれば1稼動6時間、1稼動8時間と様々です。例えば、1日調査依頼を頼むとすれば、24時間になります。1稼動6時間の探偵社に依頼すると4稼動となります。
例え1稼動3万円としても4稼動であれば、1稼動3万円×4稼動=12万円になります。探偵社、興信所は、設定料金は低く見せかけて1週間とか10日間の調査を進めます、依頼する方は初めての方が多く言われるがままになってしまい最終的には数十万円から数百万円の調査料金を請求されてしまうケースが少なくありません。浮気問題などは調査料金だけでなく弁護士費用や今後の生活費など出費がかさみます。限りある大切なお金ですからよく考えて、調査会社や弁護士など本当に信用できるところを見つけることが大切です。プライベートな問題を打ち明けて頼むのですから・・・納得信頼できない場合はけして契約しないことをお薦めします。

gogogoGPS.jpg

GPS車両追跡装置記憶型ブラックボックス P‐1があれば34,800円で調査が可能です。
しかも何回でも!
GPSレコーダーブラックボックス P‐1は、対象車両の移動を記録、どの道を通り何処へ言ったか一目瞭然です。しかもグーグルアース上に移動経路や立ち寄り先を表示、表示されているピンをクリックすると年月日時間分秒スピードが表示されます。何月何日何時何分にそこに行き何月何日何時何分にそこから出たか全て記録します。
GPSレコーダーブラックボックス P‐1を使用し浮気相手の自宅の発見、よく使うラブホテルの発見、対象者の行動パターン例えば、浮気相手とよく会う曜日や時間帯の特定に役立ちます。
ご購入者の多くの方からは、「浮気相手の自宅が発見できた」「よく利用するラブホテルを発見できた」などのお話が聞かれます。中には現場に先回りしてご自分で写真撮影やビデオ撮影を成功させた方もいらっしゃいます。
悩んでいるだけでは何も解決にはなりません。貴方も一歩踏み出してみてはいかがですか?

bp1.jpg


ぴかぴか(新しい)秘密厳守
ぴかぴか(新しい)携帯のような面倒な手続きなど一切不要です。
ぴかぴか(新しい)アルカリ単三電池で4日前後データを記録、ご使用方法により10日前後データの記録可能
ぴかぴか(新しい)見やすいグーグルアースで移動軌跡秒単位で表示
ぴかぴか(新しい)強力マグネットが標準装備、女性でも簡単に取り付け可能
ぴかぴか(新しい)パソコンが苦手な方は、アドバイザーがご指導させて頂きますので安心です。

GPSレコーダーブラックボックス P‐1は高感度GPSチップを搭載したGPSレコーダーです。 GPSブラックボックス P‐1は位置情報の他に 日時、速度も同時に記録し、記録したデータは付属のソフトウェア使用によりWeb地図GoogleEarthに表示することが可能です。
本GPSレコーダーは浮気調査での使用のみならず車両管理などの業務での使用にも最適なツールです。


【特 徴】

☆高感度チップ搭載
☆位置情報・日時・速度・高度で43,000点、位置情報・日時・速度で64,000点
☆位置情報だけで160,000点ログ
☆点数が多いとログデータはいくつかのファイルに分けられますが、1セッションのデータとしてまとめることも可能
☆アルカリ単三電池で4日(96時間)前後、ご使用方法により10日(240時間)前後     記録が可能
☆設定ソフトで簡単設定
☆データのダウンロード、データ取得間隔の変更、GoogleEarth・GoogleMapでのデータ表示、データの削除、KML(GoogleEarth)・TXT・エクセル・NMEAフォーマットでの出力など

ブラックボックス P‐1お薦め.jpg


GPSレコーダーブラックボックス P‐1は、グーグルアース上に任意の間隔で移動軌跡上にポイントを付けて行きます。例えば10秒に設定すると10秒間隔でピンを付けて行きます。ピンをクリックすると年月日時間スピード等が確認できます。
プラウドリサーチテックラベル.jpg


赤丸の円内にピンが集中しています。これはこの場所にある程度の時間停車していたということです。ピンが集中している手前のピンをクリックするとその場所に到着した年月日時間が確認でき、ピンが集中している場所から動き出した時のピンをクリックするとその場所から出発した年月日時間等が確認できます。長時間に渡り停車していると相当な数のピンが表示されます。
GPSデータ立ち寄り先2.jpg

 
矢印下.jpg

  到着した年月日時間
4.jpg

矢印下.jpg

  出発した年月日時間  とある家の前に5分ほど停車したことが確認できます。
5.jpg


駐車場2.jpg


道路の往復画像
GPS画像往復データ.jpg


浮気相手の自宅を発見された方、いつも使う密会場所の発見、行きつけの店やラブホテルの発見をされた方が多勢いらっしゃいます。
bp-1torii.jpg

お問い合わせなどお気軽に!
ご購入はコチラから.jpg

お問い合わせはコチラから.jpg


検索したいときに24時間リアルタイム検索!
GPS車両追跡装置リアルタイム型レンタルサイトは↓
GPSリアルタイム型ラベル.jpg


gogogoGPS.jpg



☆GPSとは・・・GPS(Global Positioning System)は、 人工衛星からの電波を用いた位置測定システムです。アメリカが打ち上げた27個の衛星からの電波をもとに、自分のいる場所を測位するシステム。また、測位のための受信機を指すこともあります。
カーナビゲーションや登山用GPSなどのほか、航空機の航法、ミサイルのピンポイント爆撃などに使われています。
本来、GPSは軍事用のシステムであり、一般向けのGPS機器に対しては、意図的に精度を下げるためのスクランブルがかけられていました。そのころの精度は約50m前後でした。
しかし2000年5月、紛争地域などを除いてスクランブルは解除され、その結果、一般の利用におけるGPSの精度は数メートルにまで上がりました。GPS測位で用いられる信号には、アメリカの国防用に暗号化されているPコードと民間にも利用解放しているC/Aコードの2種類があります。
高度約20,000km上空を飛ぶ人工衛星からの1GHz帯のマイクロ波を 利用しているため、空がせる場所であれば、地球上のどこでも利用する事ができます。
GPS衛星は6軌道面に4個ずつ配置されており、利用者は、GPS受信機により4個以上のGPS衛星からの距離を同時に知ることにより自分の位置を決定できます。GPS衛星からの距離は、GPS衛星から発信された電波が受信機に到達するまでに要した時間から求められます。民間でGPS信号を利用する機器は、カーナビゲーション装置や登山用の小型のGPS、携帯電話などがあります。