GPSの販売、記憶型GPSブラックボックスP-1

GPSとは米国等が打ち上げた約30個以上の衛星から発信される情報を利用し、位置を求めるシステムです。
4個以上の衛星を利用し、三角法のような方法で、受信するまでの時間等を利用し自分の位置を求めます。
距離は、GPS衛星から発信されたGPS電波を受信機が受け取るまでに要した時間から求められます。
この情報は、天気に左右されず地球上の何処にいても受信することができ、 衛星の情報受信は携帯電話等とは違い、料金が発生することはありません。 そのためいつでも、誰でも利用することができます。

PEPラベル.jpg


ブラックボックス P‐1は高感度GPSチップSiRFstar IIIを搭載したGPS機器です。 GPSブラックボックス P‐1は位置情報の他に 日時、速度も同時に記録し、記録したデータは付属のソフトウェア使用によりWeb地図GoogleEarthに表示することができます。

GPSブラックボックス P‐1は人間の目では判別しにくく、またデータ化が容易でない事象に対して機械的に判断し、断続的に情報を保存する機器です。加速度等の一瞬の事象GPS(グローバル・ポジショニング・システム)受信による位置情報等を記録します。

移動履歴への利用
このGPS機器ブラックボックスP-1は、個人利用が可能で車に装着するだけで、自動的にGPS受信による移動履歴を保存できます。 記録頻度は移動距離間隔もしくは秒間隔で指定可能になっています。 移動後、保存した移動履歴をGPSブラックボックス P‐1からパソコンに転送し、ネット上の地図(グーグルアース)に重ねることにより、 移動してきた経路を表示することができます。どのような経路を移動してきたかまた、何処へ立ち寄ったかを知るのに便利です。

GPS装置ブラックボックスP-1の記録画像
走行ルートを詳しく正確に記録
GPS幕張車両経路.jpg


道路の往復も正確に記録
左のデータからは2011年6月19日12時16分08秒
右のデータからは2011年6月19日12時35分08秒と確認できます。
GPS画像往復データ.jpg


下の画像は対象車両がホームセンターの駐車場に止まっていた時の画像です。
ピンをクリックすると、2014年3月19日18時16分52秒に入り
2014年3月19日18時32分02秒に出たことがわかります。
GPS.jpg


GPSとくダネ.jpg


記憶型GPS装置 ブラックボックスP-1 4点セット
34,800円

RIMG0007.JPG


GPS装置 ブラックボックスP-1のお申込み / お問い合わせは

矢印下.jpg

お申し込み.jpg

お問い合わせ.jpg


記憶型GPSブラックボックスP-1はリアルタイムには検索できませんが、探偵が尾行し後から報告されるように、どの道を通り何処へ何時何分に入り、何時何分にそこから出たか一目瞭然です。
記憶型GPS ブラックボックスP-1をご購入された方は、浮気相手との密会場所やよく利用するラブホテルの発見、また浮気相手の自宅を突き止めた方がたくさんいらっしゃいます。
貴方も悩んでばかりせず、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
ブラックボックス P‐1お薦め.jpg


小型GPS記憶型 MI-24VD が、日本テレビ「1分間の深イイ話」で紹介されました!
小型GPS記憶型 MI-24VD の販売ページ
MI-24VDラベル.jpg


リアルタイム型GPSレンタルのページ
GPSリアルタイム型ラベル.jpg









住所ラベル シーサ.jpg




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック