千葉の探偵興信所

 
 私共、「総合調査プラウドリサーチテック」が所在する千葉県にも多くの探偵社や興信所がございます。ご相談者もネットやタウンページ等調べ、何処の探偵社が良いのか判断するのが難しいと思います。タウンページに掲載されている探偵興信所も、実際には営業されていない所も多いと警察関係者もお話されているのが現状です。また、探偵としての仕事が無くアルバイトをしているとの話もあります。相談する側にしてみればそのような探偵興信所に依頼はしたくありません。ある程度信用できる探偵社の選び方をお話いたします。

1・料金表示について

 タウンページ等で3000円~とか10000円等と掲載されている業者がございますが、このような値段で調査はできません。どうしたら3000円で調査ができるのか?同業として疑問が残ります。このような探偵社は後になり、高額な報告書作成料金・車両使用料・撮影料金・経費等の名目で請求されるケースがあります。このお話は、弊社のご依頼者から直接お聞きした話です。ご注意ください。

2・料金説明をはっきり説明してくれるか

 当初は安く見積もり、後から高額な料金を請求されたケースや、調査料金が安いので依頼したが、ずさんな報告を提出され、事実と異なっていたことが判明、業者に連絡するが連絡が取れなくなった又は担当者につないでくれない(担当者が辞めた)ケースなどの被害にあわれる方が多くいらっしゃいます。

 調査内容により、調査員1名でできる場合、2名若しくは3名必要な場合、ケースによりさまざまです。その場合の調査料金の説明、1時間調査したら、3時間調査したら、延長した場合、車を使用するケース、徒歩尾行で公共交通機関を使う場合などご相談者が10名いたらその内容は10通りになります。納得いくまで説明をしてもらい、細かいことまで聞く、報告書が別料金、事前調査は別途請求としている業者もいます。納得できない場合は、断る勇気が大切です。

 探偵業法では契約前段階において、あらかじめ口頭で内閣府令で定められた重要事項を説明し、その内容を書面で交付することが義務付けられています。また、調査委任契約書・調査委任契約条項・重要事項説明書・調査利用目的確認書などがあるかしっかり確認してください。

 千葉県千葉市の「総合調査プラウドリサーチテック」はご相談段階での料金提示は勿論、1回目の来社で契約することはございません。事前調査を行い(無料)現場を確認し調査員の人数の確認。対象者のある程度の行動パターンの確認を行ってからのお見積もりとなります。事前調査後に契約キャンセルでも料金はいただきません。一旦お帰りになり冷静になって判断することをお勧めいたします。

3・事務所住所・責任者名公開されているか

  これも実際にある話ですが、電話を掛け先方から又はご相談者から「お会いして話をしたい」となったとき、業者から「お近くのファミリーレストランなどでお会いしましょうか」などといわれるケースが多いです。このように事務所とは別の場所で会うことを希望する業者は、実際には事務所がないケースが多いと聞きます。できれば探偵社の事務所に出向き話をし、それから判断することをお勧めいたします。誠実な探偵社興信所は、事務所にへの来れれる相談者を拒んだりはいたしません。誠実な業務を行っているかは事務所のをご覧になればわかると思います。また、転送電話を使い全国に営業所が在るかのように見せかけている業者も見受けられます。 くれぐれも惑わされずにして下さい。

4・調査の成功・失敗などの具体的な条件・リスクなどを話してくれるか
 最近「完全成功報酬制」と掲げている探偵業者をよく見かけます。皆さんは「成功報酬」と聞いてどのように感じますか?通常「成功報酬」と聞かされたら「自分の希望する調査結果が出た場合」と思われませんか?例えば、浮気調査を依頼した場合、依頼者の希望する結果は「浮気現場の証拠」を押さえることです。しかし、業者によっては失尾なく(見失うことなく)最後まで尾行できれば成功とみなすところがあります。要するに3日間の浮気調査を行い、3日間何処にも寄らずに家に帰ってきた。見失わずに尾行で来ました。尾行することに失敗しませんでしたので「成功報酬」を頂きます。確かに尾行できたのは認めるが、「成功報酬」? 何かしっくり来ませんよね?
 探偵業者の中には浮気相手と接触した時点で成功とする立派な業者もいらっしゃいますのでよく確認してください。何が「成功」なのかを!

 調査の中止等、専心調査していても不可抗力で調査を打ち切る場合もあります。そのような場合どのような対応をしてくれるのか?別の日に再調査してくれるか?再調査してくれない場合はその日の調査料金は返金してくれるのか?通常は探偵業者からの説明があると思いますが、業者によってはその点には触れずに契約を勧める業者もおりますのでご注意下さい。

調査リスクに関しての説明

 リスク (risk) の定義にはさまざまあるが、一般的には、「ある行動に伴って危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念」と理解されている。(Wikipediaより)ここで言うリスクとは「損」といたします。
 依頼した調査が計画通りに進むという可能性は50%です。浮気調査であれば浮気調査のリスク、行方調査であれば行方調査のリスクがあります。例えば浮気調査の場合、契約した調査日に動きが無かった場合は?「調査を1週間頼み7日間とも動き無し」等の空振りもあります。そのようなリスクに関しての説明があるか否か、その際の料金はどうなるのかなど説明を聞きましょう?

 調査の相談・依頼をするのであれば1社ではなく数社に相談してください。また、良いと思ってもその場で即契約するのは避け、一旦帰り冷静になってもう一度考えてください。それでも調査依頼をしたいと思ってから契約しても遅くはありません。まずは冷静に考えましょう。探偵業者によっては必死になり、その場で契約させようとするところもありますのでご注意してください。




"千葉の探偵興信所"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。